あたしのブログ

WR250XとK1200S 2人暮らしをのほほんと。

2007年07月

北海道ツーリング報告?

さて本日は11日火曜日の朝からの報告を・・・
とても長いと思うので(本人もこの日が一番長く感じた1日だったので)
末永くお付き合い下さいね ( ´∀`)/~~

フェリーから降りるために
放送後直ちに自分のバイクへ移動するライダー
慣れているのか 既にメットを装着
後で考えてみるとこれが一番早い&手ぶらになると言う事を痛感する

またあの狭い空間に戻るのか?と重い荷物を持っているそばで
ともちゃんビビりまくっています そりゃ?そうだ
でも乗るしかないのだ バイクと言うものはそんなものだ
運転した瞬間から自分で帰宅まで走り続けなければならないのである
過酷だ・・・(゚Д゚;)

と なんだか駐車場が賑やかだ
何かと思えば牛がトラックに乗っている
モーモーモーモー

牛の大合唱なんてはじめて聞いた すげーな こだましてるぜ
その中であたしたちは荷物を締め始める
なんだかあたしまで緊張してきた

バイクは最後なんだな
車やトラックの移動が終わって
早速バイクが動き出した
狭い駐車なので「先に行ってください」と言う事が通用しない空間
あたしは後続の3台(ともちゃんを含む)に悪いので
ちょっと遅れてスタートした

ぎょぎょぎょぎょっ!!
こ・・・この坂を下れと・・・

そー言えば登ってきたときもかなりの角度だったなぁと
いまさらながら昨夜のことを思い出す
しかもまた鉄板がうまい具合に湿っている くそーなんなんだ!
車のラインで走っても中央のでこぼこで走っても
どこは走っても滑りそうな気がする

成すがままだ!!
あたしは坂を下った 真ん中を走って降りたような気がする
転んでいる奴がいないと言う事は皆下りて来たんだなって思うと
負けてたまるかって根性が芽生える

無事下船   あたしはね・・・


さー どう考えてもあの下りは無理だろっって思った
下船して駐車場に止めた
呼ばれて「運転してください」って言われるんだろうな?って思っていた
いきなりフェリーで他人のバイクを取り回すのかよっ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
人のバイクだから転んでも関係ないけど
あたしのせいにされるのだけは御免だ

そう悶々と考えていると ともちゃんの後ろ2台が降りてきた
明らかにむーっとしていた 
会釈はしたけど「大丈夫なんかね?あの子・・・」て態度がありあり
あたしもそう思うよ BMWのおっつあん
連れて行ってくれよ・・・il||li _|~|● il||li





何分経った?






来ない・・・   無理か・・・





そう思っていたら


のそのそと走ってきたともちゃん


おーーーー来た来た あはははは=責任を開放された乾いた笑

「怖くて怖くて足が止まっちゃって△■☆$@3ぁ**」
ともちゃん・・・何言っているかわかんないよ
でも降りたんだね

状況はこうだ
すでにすべての車とバイクが下船して
自分ひとりになったともちゃん

すべての船員が見守っていたという
「ごくり・・・」
つばを飲み込んだのはともちゃんだけではないだろうに・・・

ここを降りなければ何も始まらないし
帰れない・・・笑
そう感じてやけくそで走った
ジェットコースターのように感じたに違いない
すげーすげー  まずは北海道に足をつけたんだね
おめでとう ともちゃん



早速走り出したいのに
しつこいフェリーの事務員
下船したら事務所に寄れって保険でも出るんじゃないの?って
BMWのおっさんが教えてくれて
「どうだった?お金でももらった?」
帰ってくるともちゃんにそう話しかけたけど



「謝ってただけ・・・あと病院とかの紹介」




あっそー 転び損かよ
どうやら数日前にも転んだライダーが居たとかで
何度も謝っていたのだが
「危ないですよね」って関係者が言う言葉かよっ!
静止もひどいです
チャリなみに止まると思うようなタイミングで静止もされました
あたしも他の人も無視しましたけどね
誘導も下手だったもん 
ともちゃんをかばうわけではないが もっときちんとして欲しい


つーか


古いんだもん


べが


40ab3ad5.jpg



とりあえすここからスタートと言う事で
記念撮影でも・・・笑

42369ffa.jpg


ともちゃん  内股になっているよw


あたしはというと

0a274f05.jpg



緊張がほぐれた感じ  
あたしだって ここは初だ
しかもひとりなのだ(旦那がいないと言う事はそう言う事なのだ)

足も何とか動くから大丈夫



そう力強く言ったともちゃん




この先ともちゃんがバイクに乗ったまま
あたしにタメ口を言う事はなくなったのだ




鬼教官の前では・・・



鬼教官???




さて 本日はここまで


フェリー降りただけじゃん!!って言わないでね
くすっ



つーか ツーリング報告って言うより
誰かの報告しかしてねーよ・・・orz

デジカメの画像

小さくしたから まー顔が見えてもOKかなって
怖いネットの世界でさらし者か?

まっ いいか
あんまり客も居ないブログだから
そんなわけで
↓の報告日記にデジカメ画像(小)もはめ込みました
さらにフェリーの暗さが分かるかもねん♪

北海道ツーリング報告?

7月10日 くもり
出発時間をゆうに遅刻をして
のんびり東北道路を走る
それでも約束の時間に間に合うあたし 幸先いいぞ!
滝沢PAにともちゃんが既に到着
ともちゃん
今回の北海道同行者
あたしのと関係 友人未満
1度キャンプした&ツーリングの打ち合わせをしたという2度会っただけの関係
こんな関係で一緒に5泊もツーリングするなんてお互いどうかしてる
けれど北海道に行きたかった2人
ま、こんな関係だけどバイクは所詮一人
(これが結局あたしの走りの基本となる)


八戸フェリー出航時間まではかなり時間がある
22時出航なんだもん
時間があるなら 【道の駅ツー】でしょw
ひとりでも走るつもりだったけど
ともちゃんも同行

一戸ICを降りて【さんのへ】へ到着
ここは初めてだ
前回の道の駅ツーで青森制覇していない場所
【浅虫温泉】【さんのへ】だったもの

84bd48e4.jpg


さくらののぼりが季節感無いなぁ?笑
青森はいつ来ても【北】の感覚がものすごくします
曇り空だから余計そう感じるのかな

欲張らないで今回は3つにした
【なんごう】【はしかみ】
この2つはバイクに乗り始めて初めての夏に来た場所
懐かしい広域農道を走る
たくさんの荷物を旦那に乗せてもらって
あたしは小さな箱ひとつだったよな?って懐かしく思う
そんなあたしが旦那と離れて友人とロングツーなんて
思いもしなかったあの頃

けれど 一人で走る=道の駅を廻る=スタンプを目標とする
それがあたしの原点になった
バイクで走る練習になり ひとりで対処すること
ひとりの時間をさびしくなく過ごすこと
感傷に浸ったり気を抜いたりすると
バイクはモロに走りに出てしまうからねw


【はしかみ】の道の駅に着いたころ雨が降ってきた
あーあ 八戸までもたなかったな
今回初のカッパはすでに青森から始まっていたのか?
と今思えばカッパツーリングの前兆だったのかなって思うよ


八戸で寄り道したかった場所
【つききんのからあげ屋さん】って知っているかな?
塩味から揚げで有名ですが
残念ながら定休日・・・il||li _|~|● il||li
住宅街をUターンしてフェリー乗り場を目指す
↑Uターンで早くもこけそうになるともちゃん やばいっす

フェリー乗り場を目視して
時間調整の為温泉へ

乗り場までは5分とかから無い場所
いい感じです
いいのか?こんなネーミング
【長寿の湯】どこにでもあるぞ!!

e9f147d6.jpg
334e8a3f.jpg



さっと夕飯も・・・と温泉の受付さんに聞いた場所へと移動の際
あたしは暗闇で走ることを知った


サンダーの目が 暗いままである=ライト切れた

il||li _|~|● il||li
ライトだけ消えてるし・・・
どうしよう?と旦那にHELP
とりあえずレッドバロンかなと連絡しようと試みようとするが
八戸店は火曜日定休かよっ!!!

北海道上陸後行く事にして
とりあえずフェリー乗船
記念にともちゃんとデジカメ撮影して
気分上々

6b38fe4a.jpg


うーむ チャップスが艶かしい・・・

594baf08.jpg


暗すぎてわかんないけど
みんなフェリー乗るって意気込んでいる
なんだかねーわくわくって感じが
伝わってきます










その後の同行が左右されるとも知らずに
あたしたちははしゃいでいた









フェリーに乗り込んだバイクは
つるつるの鉄板の床を走らされ
2階の隅っこへ誘導された
これはキツイぞ  と思った瞬間に
 
ウォィーン がしゃっ





振り返るとともちゃんとゼファー1100が床に転がっていた
床のつるつるにあたしも耐えられなくなっていて
すぐに助けに行く事も出来ず
あたしは 見放してしまった おそろしい女の性
後続のBMW(さすがです)のおっちゃんが
起こしても走れないともちゃんと見守るだけの係員を尻目に
悠々とゼファーを乗って駐車していただく

【ありがとうございます】
あたしが言えるのはこの言葉だけ  スミマセン本当に

他のライダーはさっさかと荷物を持って
部屋へと移動
あたしもともちゃんも動揺して
荷物がうまくはずせない
ああ、バニアケースが欲しいと思った瞬間である
その感情が徐々に爆発していくのを 日記にて確認してください(笑)

あせるのに係員はさっさとサンダーを締め始める
あーじゃまっ ってお互いに思っていたに違いない
ともちゃんは動揺ぢて動きが鈍い
何をしたらいいのかパニくっている様だった
このままじゃ2等の場所確保もままならん!と思い先に部屋へと移動するあたし  ああ、薄情もの

薄情ものついでに 証拠画像でも・・・と思ったけど
それはあんまりなので、船内の様子をパチリ
うふふ なかなか冷静なあたし


e5c705c2.jpg



こんな感じの隅っこに入れられた感じです
薄暗い上につるつるでこぼこ
最悪でした あたしももう乗りたくないって感じです
ごめんよ シルバーフェリー

火曜日平日と言うのに人はいるんだなって思った
けれど端っこを確保して寝る体制に入った
足を引きずったともちゃん登場
船員にも心配され 氷枕とシップを頂く
寝ようにも寝れない2等・・・
あたしは過去に1等個室しか経験無←リッチを強調w
ともちゃんは緊張と痛さとで一睡も出来なかった模様
あたしはおっさんのいびきとともちゃんのいびきと格闘して
早朝起きて2度寝した
向かいの若者の バイクブーツがうるさい
履くときも大きな音を立てて
歩いてもそう・・・マナーの無いライダーは大嫌いじゃ
結局こいつらはアメリカン  あーまたイメージが悪くなる
アメリカンでもかっこいい人もいるのにな?


ああ、そうそう ともちゃん
相当のテンションダウンで
苫小牧で足の悪化が出たら病院へと行く相談を受ける
それは仕方が無い
あたしもサンダーの目が気になるから
お互い行く場所へ行こうとうなずいた


さて到着だ
課題は既に始まっていた
2階まで上ったバイクはフェリーから降りるとき
1階まで下らねばならん あたりまえ

ともちゃん どうする!?

さて今日はここまで♪

北海道ツーリング報告?

83fa2f63.jpg


73820キロお表示されています

北海道へ出発日のサンダーのメーター
買ったときも既に51000キロだったけど

4年で22000キロ走っているんだね
77777キロはいつどこで達成なのか
今から楽しみです


さて
距離はどこまで伸びるかな?

この思いが無残にも打ち砕かれました・・・笑

北海道ツーリング報告?

ホクレンフラッグ

興味なんて全く無かった
それなに?
何が楽しいの?


北海道に行ってなぜかその理由が分かった
走った人にしかわからない理由
全部集めてみたあたし・・・おかしいね

目当ての稚内フラッグはもらえなかったけど
紋別にて隠しフラッグげっと!
なぜか標津はオリジナルだそうで・・・

ま、達成感だけですね
自分にご苦労様

でも同行したともちゃんは
すべての旗を高速でふっ飛ばしましたil||li _|~|● il||li
半べそで最後のイエローフラッグをもらい給油
かわいそうなので2本あったグリーンはあげました

必ず【落ち】がある女の子でした(今は笑い話だけどさっ)




fbd7d13b.jpg
プロフィール

なおさん

Twitter
QRコード
QRコード
訪問者数

    最新コメント
    アクセス解析
    • ライブドアブログ